こんにちは。イデミナです。

年賀状の印刷サービス、色々ありすぎてどれを選んで良いか困るということで、ちょっと調べてみました。
なんとなくGoogleとかYahooのサイトの上位から適当なものを選んでいる人いませんか?
すごく勿体ないですね。。
かくいう私も、郵便局本家運営のウェブポを昨年まで使っていましたが、調べてみたらもっとデザインが良いものや面白いものがあり、後でショックを受けた記憶があります。

十数社の年賀状印刷サービスを徹底的に比較した筆者が今回はまとめてみました。

年賀状印刷サービスで重視するポイントは?

それぞれの年賀状印刷サービスでも重視するポイントがいくつかあるのではないでしょうか。

例えば、友人のデザイナーは「誰も見たことのない年賀状を出したい」というこだわりで、破った紙に自分のデザインを印刷を出していました。
と思えば、私の母なんかは、「とにかく安いのに越したことはない!」との事。

何が大事かを意識することで、自分に合った良い年賀状印刷サービスに出会えるでしょう。
色々なサービスを見ているといくつかのタイプに分けることができます。

  1. とにかく安い!激安なサービス
  2. ビジネスでも使えるきちんとしたデザイン年賀状サービス

  3. 子供やペットを映したい!写真が綺麗な印刷サービス

その中でも今回は「2.ビジネスでも使えるきちんとしたデザイン年賀状サービス」を中心にご紹介します。

平安堂

平安堂は和風のフォーマルなデザインが揃った年賀状サービスです。
よくショッピングセンター等で見かける「印鑑印章」を売っているお店なので、
年配の方でも違和感がないデザインが揃えっております。

平安堂の特徴です。

おたより本舗

クールポコのCMも放映されている、老舗の年賀状サービスです。
デザインの種類が豊富なので、幅広く無難な年賀状が作れます。
安さの秘密は、全てユーザ側でのレイアウトの調整が必要だそうです。

おたより本舗の特徴です。

ありがとうポスト

我らがありがとうポストです。
和紙の年賀状なので、お取引先やプレミアムな相手への年賀状に最適です。
また姉妹サイトの150万人の会員がいるbizoceanで人気のデザインを選りすぐっているため、
ビジネスで多くの人が選んでいる無難で間違いのないデザインで出せます。

ありがとうポストの特徴です。

それぞれの違いは?

2015年12月現在
イデミナ調べ

平安堂 おたより本舗

ありがとうポスト
10通送付時の1通あたりの送付料金 339円~(返送タイプ宛名込) 約302円~ 160円~505円
300通送付時の1通あたりの送付料金 103円~(返送タイプ宛名込) 84円~ 95円~450円
デザイン数 約460種 約3353種 283種
フォント種類 2種 1種 5種(ヒラギノフォント)
宛名印刷料金 基本1000円~+1枚30円~ 基本500円~+1枚8円~ 無料
郵送代行 ×
最低受付数 10枚 1枚から可だが、基本印刷料1700円~ 1通
写真挿入
ロゴ挿入 ×
マイ文面登録 × ×
使える紙種類 年賀はがき+和紙貼り合わせ箔押しあり 年賀はがきor官製はがき持ち込みもOK 通常はがき、和紙6種(小川手すき和紙細川紙 等)
切手貼サービス × ×
手書きを印刷 × ×
複数送付時の一枚づずつ文面変更 × ×

あくまで個人的感想ですが、
「年配向けデザインなら平安堂、無難で安いものであればおたより本舗、間違いないけど特別感ならありがとうポスト」を使ってみてください。