お中元やお歳暮で定番のお菓子。無難なものだけによくある贈り物です。

お中元は夏だけにきちんと届いたか送り主も気になっています。
親しい間柄であれば、気軽に電話やメールでもいいかもしれませんが、
会社や親戚など、きちんとした御礼を述べたい際には手紙が良いでしょう。

お中元で一番人気のお菓子を頂いた時のお礼状例文をご紹介します。
7c1c542c79e473f18411f8b6b0774a4c_s

後輩からお中元にお菓子(ゼリー)を頂いた時のお礼状例文1

拝啓 暑い日が続きますが、お元気でご活躍の様子で、なによりと思います。
さて、このたびはお心のこもったお中元のお品をいただき、ありがとうございました。
いただいたゼリーは家族全員の大好物で、さっそく冷やしておいしくいただきました。
あなた様もお忙しいのに、いつも私どものことを気にかけてくださり、ありがたく存じております。
予報では、今年の夏は特に暑さが厳しいとのこと、くれぐれもお体に気を付けてください。
まずは書面での御礼にて、失礼いたします。
敬具

取引先からお菓子(アイス)を頂いた時のお礼状例文2

拝啓 酷暑の候、貴社におかれましてはますますご隆盛のことと、お慶び申し上げます。
さて、このたびは美味しいアイスを有難うございました。 
早速、職場の皆で頂きました。誰もが節電中の冷菓に顔を綻ばせて喜んでおりました。お心遣いに改めてお礼申し上げます。
相変わらず毎日忙しくご活躍のご様子ですが、時節柄どうかご自愛下さい。
取り急ぎ拝受のご報告と、御礼のご挨拶を申し上げます。
敬具

友人からお菓子(葛きり)を頂いた時のお礼状例文3

拝啓 炎暑の候、お変わりございませんか。
このたびは結構なお中元をいただきまして、厚く御礼申し上げます。
この葛きりはなかなか入手できない希少品と聞いておりましたので、ほんとうにびっくりいたしました。
八月は夏休みでお会いすることができませんので、まずは暑中をもって御礼申し上げます。
これから八月下旬までは、暑さも厳しくなるばかりです。次にお会いするまでどうぞお体を大切なさってください。
敬具

はがきの用意や手書きに自信が無い方は、スマホからはがきが送れるありがとうポストをご活用下さい。