和紙はがきをネットで送れるありがとうポストでは、多くのビジネスパーソンの方にお礼状としてご利用頂いております。

これまで送られたお礼状で、どんな場面でよく使われているか、ランキング形式でご紹介します。

3位 会社移転祝いのお礼

まずはこちら。10月、4月など時期に集中が見られます。同じ会社が頻繁に送るようなことはないので、全体の通数的には多くはありません。

やはり事務所の拡充や自社ビルの建設など栄転の場合、高額なお祝いを頂くことも多く、ありがとうポストで特別な和紙はがきをご利用頂けるようです。

会社移転のお祝いに対するお礼状例文

2位 お歳暮・お中元などのお礼

2位はこちら。大きく年に2回あるお中元、お歳暮。

最近は減ってきているようですが、立場などによってまだまだやり取りはあります。

良い物をもらったら、ちょっといいものを使ってお礼の気持ちを送りたいですね。

お歳暮の高価なお返しへのお礼の例文

1位 面談のお礼

ビジネスのお礼状定番が一位です。わざわざ時間をとって会い、お話を聞いて頂いた方へのお礼です。

名刺交換や、あった方全員に送る方もいるようですが、なかなか真似はできないもの。

でも、その場限りではなく、今後も末永くお付き合いする特別な方には和紙はがきのようないいものが最適のようです。

次回のお約束日時を書いておけば、受け取った方が目につく所に置いて忘れないようにできるなど、形のある紙の良さを活かした使い方です。

面談のお礼の例文は下記のようなものとなります。

拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます 
先般はお忙しいなか貴重なお時間を賜り、誠にありがとうございました。 
ご熱心に当方の説明をお聞きくださり、ご芳情誠にうれしく、改めて厚くお礼申し上げますこれをご縁に、何かございましたらまたお伺いしたいと存じますので、その節は、何卒よろしくお願い申し上げます。 
まずは略儀ながら書中を持ちまして、お礼申し上げます。

ぜひ、ありがとうポストで和紙で際立つお礼状を送ってみてください。