喪中はがき(年賀状欠礼はがき)の例文をご用意しました。
状況に応じて、続柄、日付などを入れるか選べるよう複数パターンをご用意しました。

喪中はがきの文例 故人の名前あり

本年九月 祖父 喪中太郎が八十八歳にて永眠いたしました
永年にわたるご厚情に改めて心から御礼申し上げますとともに
明年も変わらぬ交誼の程お願い申し上げます
平成二十七年十一月
九月に祖父 喪中太郎が八十八歳にて永眠いたしました
本年中に賜りましたご厚情に感謝いたしますとともに
明年も変わらぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます
平成二十七年十一月
祖父 喪中太郎儀 かねてより病気療養中のところ九月永眠いたしました
生前に賜りましたご厚情に深謝いたします
皆様にとりまして明年がよき年となりますようお祈り申し上げます
平成二十七年十一月
(祖父 喪中太郎 去る九月八十八歳にて永眠)
平素のご厚情に深謝いたしますとともに
皆様によい年が訪れますようお祈り申し上げます
平成二十七年十一月
祖父 喪中太郎が九月二十八日に八十八歳で永眠いたしました
本年中に皆様より賜りましたご厚情を深謝いたします
なお時節柄一層のご自愛のほどお祈り申し上げます
平成二十七年十一月
九月に祖父 喪中太郎が八十八歳にて他界いたしました
ここに本年中賜わりましたご厚情を深謝申し上げ
明年も変らぬご交誼のほどをお願い申し上げます
年内も余日少なくなりました なにかとご多忙のことと存じます
今年九月に祖父が永眠いたしました
喪に服しておりますので新年のご挨拶はご遠慮させていただきます
時節柄一層のご自愛のほどお祈り申し上げます
平成二十七年十一月

喪中はがきの文例 故人が複数いる場合

ご不幸が重なってしまった場合は、下記のように書くのが一般的です。

今年◯月◯◯日に □ ◯◯ 儀 ◯◯◯歳にて
今年◯月◯◯日に □ ◯◯ 儀 ◯◯◯歳にて
相次いで永眠いたしました
永年にわたるご厚情に改めて心から御礼申し上げます
時節柄くれぐれもご自愛の程お祈り申し上げます

大切な方には和紙の喪中はがき

ありがとうポストならPC・スマホから1枚からでも和紙はがきが250円で送れます。
ご注文は下記より。
かなさん喪中