喪中・年賀欠礼状は、1年以内に家族等に不幸があったときに、年賀状の交換を辞退する旨を伝える書状です。

喪中の期間、ルールや書き方は、喪中はがきの書き方のページをご覧ください。

喪中の例文のポイント

・誰がいつ亡くなったかを明記します。
・やむを得ず、印刷された共通の例文の欠礼状の場合には標準的なものを選びましょう

祖父の喪中の例文・欠礼を詫びる

喪中につき年末年始のご挨拶を欠礼させていただきます。
今年九月に祖父●●が他界いたしました。
新年のご挨拶を申し上げるべきところ、喪に服しておりますので、失礼させて頂きます。

父の喪中の例文・日頃付き合いある人に向けて

喪中につき年始のご挨拶を控えさせていただきます。
去る五月二十一日、父●●が永眠いたしました。
本年中のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、きたる年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。

いかがでしょうか。
ありがとうポストでは、他にも喪中欠礼の例文をご用意しています。
ぜひ、ご覧下さい。