立秋を迎え、和紙はがきがスマートフォンやパソコンから手軽に送れるありがとうポストでも、残暑見舞いのご利用が増えて来ました。

そこで、様々な状況で残暑見舞いに使える例文をご用意しました。和紙の伝統を残せるありがとうポストをぜひご活用ください。

残暑見舞いの例文 一般的なもの

暦の上ではもう秋とはいえ、連日の猛暑、●●様にはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。お伺い申し上げます。お陰様で、私どもは病気一つせず、子どもたちは釣りに出かけ、夏休みを満喫しているようでございます。
 暑さも次第に和らいでくるでしょうが、なにとぞご自愛なさいますようお祈り申し上げます。

残暑見舞いの例文 知人など

立秋といいながら、例年以上の酷暑が続く日々。皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
 おかげさまで私方一同、変りなく暮らしております。
 涼風が吹くのも間近とは思いますが、どうか皆様ご自愛くださいますよう。