台風や、大雨洪水による風水害にあった際にお見舞いを頂いた時は、早くいつもの生活を取り戻すことが一番のお返しになります。
そのため品物でお返しする必要はありませんが、落ち着いたら感謝と近況の報告を伝えるお礼状がお返しの代わりになります。

ありがとうポストでは、一通ずつお求めやすい価格で和紙はがきのお礼状はがきを送ることができますので、そのようなときにもぜひご利用ください。

会社にお見舞いを頂いた場合

会社で風水害の被害を受け、お見舞いを頂いた場合の例文です。
今はどうなのか状況を伝え、相手に安心してもらえるように書きましょう。

拝啓 このたびの台風●●号による当地での風水害にあたりましては、早速心強いお心遣いを頂き、心より感謝いたしております。
 当地では河川の氾濫による交通の遮断など、惨害が多く発生いたしましたが、幸いにも弊社は高台にあったため、最小限の被害で済みました。
 10月より通常通り業務を再開しておりますので、皆様おかれましてはどうかご安心くださいますようお願い申し上げます。
 まずは書中を持ちまして、御礼申し上げます。 敬具

まだ業務の再開が出来ていない場合

拝啓 このたびの台風●●号による当地での風水害にあたりましては、早速心強いお心遣いを頂き、心より感謝いたしております。
 当地では当地に多大な被害をもたらしましたが、幸いにも弊社の施設など被害は僅かですみました。
 今はまだ後片付けで忙しいですが、一日も早く通常業務に戻れるよう努力しておりますので、皆様おかれましてはどうかご心配なされませんようお願いいたします。
 まずは書中を持ちまして、御礼申し上げます。 敬具

知人にお見舞いを頂いた場合

冠省 この度は早々にお見舞いをいただきまして、ありがとうございました。家族ともども深く感謝致します。いただいたご芳志は家の修復のためにありがたく使わせていただきました。
 おかげさまで、復興作業も進み、徐々に普段どおりの生活を取り戻しておりますので、どうかご安心ください。遅くなりましたがご報告とお礼まで。 不一