結婚報告が遅れた場合は? | ありがとうポスト

結婚報告の時期~三ヶ月までを目安に~

入籍や結婚式を終えたら、ほっと一息つきたいところです。しかし、結婚報告までが結婚における守らなければならない最後のマナーなのできちんと結婚報告をしましょう。はがきで結婚報告をするのが一般的です。秋ごろに挙式をするカップルは年賀状で結婚報告をする場合が多いです。

結婚式をあげたカップルが結婚報告をする時期

挙式の翌日から、遅くとも三ヶ月を目安に報告しましょう。 また、結婚式をせずに入籍のみで済ませたカップルも、お世話になっている方々へ結婚の報告をするのは大人が守らなければならない大切なマナーです。きちんと報告しましょう。

入籍のみのカップルが結婚報告をする時期

入籍の翌日から、遅くとも三ヶ月を目安に報告しましょう。結婚報告には、新しい住所、名字、連絡先を忘れずに記載しましょう。

結婚報告はがきが遅れてしまったら?

結婚報告はがきを出しそびれてしまった場合は、季節の挨拶と兼ねて年賀状で結婚報告しましょう。

その際に気になるのが、報告が遅れてしまったことへのお詫びをするかどうかではないでしょうか。あえて遅れたことを強調しないほうが良いので、お詫びの言葉は書かないほうが無難です。

 

また、新年のお祝いの挨拶と結婚報告というおめでたいことに、あまりお詫びの言葉はふさわしくありません。更に、年賀状の裏面は写真や新年の祝いの言葉、二人の新住所などを配置するとそれほど文章を書くスペースがあるわけではありません。遅れたことへのお詫びの言葉よりも、今後の生活への抱負を書いたほうが結婚報告の年賀状にはふさわしいです。

年賀状で結婚報告

年賀状で結婚報告をしましょう

ケース別結婚報告はがきの文例

結婚式を挙げたカップルが式に参列していただいた方に出す場合

先日は私たちの結婚式にご出席いただきありがとうございました
皆様からの祝福を忘れずに二人で明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします
先日は私たちの結婚式にお越しいただきありがとうございました。
まだまだ未熟な二人ですが、どうぞ温かく見守っていただければ幸いです
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます

入籍のみで式は挙げていないカップル または式は挙げたが、式に招待していない方へ出す場合

私たちは○月○日に結婚しました
これからは二人で力を合わせ、幸せな家庭を築いていきたいと思います
今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。
私たち○月○日に入籍しました
ふたりで助け合い温かい家庭を築いていきたいと思います
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
結婚式を挙げた場合の文例

結婚式を挙げた場合

入籍のみの場合

入籍のみの場合